株式会社横川製作所では、自社工場にてプレス加工や金属加工を一貫して行います。

TOP MESSAGE

弊社は1960年(昭和35年)の創業以来、プレス加工部品専門メーカーとしてモノ作り一筋で事業展開をして参りました。
多様化する製造業界は飛躍的な技術開発を遂げ、生産革新の進歩はとどまることを知りません。
横川製作所では創業時の単発型プレス加工から順送型プレス加工へと事業を拡大し、各種産業部品の製造ニーズに応えるべく弛まない努力をして参りました。
弊社は独自の社内加工と協力会社の幅広いネットワークを十分に活用し、お客様の納得のいく製品を安心して提供できるよう努めて参ります。
また、弊社の最大の特徴は立地条件にあります。
埼玉県春日部市『豊野工業団地』は、国内でも貴重な『異業種の集まる工業団地』であり、その立地条件を最大限に活かし、金属以外とのコラボレーションを実現・可能にしております。
これからの時代、私たち製造業に求められることは、『更なる技術と品質の追求』『未来を見据えた人材育成』だと考えております。
いつの時代においても『お客様への感謝の気持ち』を忘れず、最適な製品提供ができるよう努めて参りますので、今後とも皆様のご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 横川 亮

会社概要

About us

会社名
株式会社横川製作所
住所
〒344-0014 埼玉県春日部市豊野町2-32-5
TEL
048-735-6610
FAX
048-736-8685
代表取締役
横川 亮
資本金
1,000万円
設立年月日
1975年6月2日設立(1960年3月創業)
事業内容
金属加工(単発・順送製品のプレス加工)
営業品目
  • 密封びん金具(自社製品)
  • 建築金物
  • 自動車ランプ部品
  • メッキ治具
  • 建設機械部品
  • 日用品
  • プラスチック部品
  • 線材加工

アクセスマップ

Access map

本社工場までのアクセス

  • (大宮・岩槻インター方面から16号でお越しの場合)
    新4号庄和インターを右折、約10分
  • (野田・柏インター方面から16号でお越しの場合)
    新4号庄和インター交差点を左折、約10分
  • (外環草加インター方面から4号でお越しの場合)
    4号を春日部 / 小山方面へ直進、約30分

※豊野工業団地交差点より来社いただけると、迷わずお越しいただけます。

沿革

History

  • 昭和35年3月

    埼玉県春日部市東4丁目に横川定雄により横川製作所を創業する

  • 昭和45年3月

    埼玉県春日部市藤塚に工場新築移転する

  • 昭和50年6月

    資本金300万円で有限会社横川製作所として法人設立する

  • 昭和56年6月

    帝人製機(株)ZUB-360型マルチフォーミングマシンを導入し自動化に着手する

  • 昭和58年5月

    埼玉県春日部市豊野工業団地に工場新築移転する

  • 昭和58年10月

    資本金1000万円に増資する

  • 昭和59年4月

    株式会社横川製作所に社名変更する

  • 平成2年5月

    創業者横川定雄死去により代表取締役社長に横川道子が就任する

  • 平成6年3月

    クロスシャフトパワープレス導入により順送ラインの強化をする

  • 平成23年5月

    旧調味ドレッシングボトル開閉器具の 「ワンプッシュ開閉化」試作開発に着手する

  • 平成24年11月

    試作開発に成功し「片手で使えるワンプッシュ便利びん」として商品化を実現する

  • 平成24年12月

    ワンプッシュ開閉器具の量産体制を整える

  • 平成29年11月

    代表取締役社長に横川亮が就任する

  • 令和元年6月

    広口びん開閉器具の試作開発に成功し特許を取得する

  • 令和元年10月

    アマダオリイ製TP200FX導入により生産性向上を強化する